BOXINGで心と体を鍛えましょう。


 


練習に行ったぞ!



2ヶ月ぶりぐらいかな?

年内に1回は会長の顔見とこかと思い練習へ。

まずはジムで着替えを済ませ大阪城公園へロードワーク

今まで7km有ると思っていたんですが、
最近買ったGPS付時計によると
6.54kmでした。 
なんかちょっとショックです。

30分程でジムへ戻ると丁度監督が練習に来て、
今日のマス相手決定!

シャドーを4ラウンド終え、バック打ち&ミット打ち
どれもこれも久々過ぎて ぎこちない・・・

さて、ここからMunちゃんも加わって恐怖のマスです。

だって二人とも強いし、ヘッドギア無しなのに、
流れでアテマスになってるし・・・

まぁ 案の定ボッコボコにされました。

鼻痛い〜!

スタミナはギリギリ大丈夫でしたが
いつもとは違う動きが多く、終わった直後に筋肉痛!

でも、たまには殴り合いも楽しいですね。









1.5ヶ月ぶり?



今日は仕事が休みだってので16時ごろにジムへ行こうかと思い豊
に連絡したが19時ごろでないと無理とのことだったので、合わせて
19時にジムへ。

1ヶ月半ぶりぐらいのジムです。

ここのところ走ったりしているので、スタミナ面での心配は無く
体を温め、仕事で疲れきっていると言う北chanとます4ラウンド。
2011.08.25-1.jpg

筋トレとかは全くしていないので、腕がダルイ!
日常生活で、こんなに腕を振り回すことって無いですからね。

豊がジムへ来たのが20時前
お互い別メニューで練習をこなし、リングが空くのを待ってマスへ。

ベッドギアを着けて軽くあてるマスと言いながら、軽くで終わる訳が無いことを知りながらリングイン。

と同時に予想通りキャプテンから「入って良いですか?」
と声がかかる。

断る理由も無く3人回しで4ラウンド
2011.08.25-2.jpg
やっぱりボクシングは難しいけど楽しいスポーツですね。



写真はジムのHPより頂きました。






送別11ラウンド



みんなに愛された福chanが東京へ

そこで行われた送別会

飲んで騒いで大騒ぎと思いきや

1人1分のマスボクシングスタート

1.jpg
まずは侍Tさんに殴られ
2.jpg
キャプテンに殴られ
3.jpg
監督に殴られ
4.jpg
Kさんに殴られ

5ラウンド目の私で少し休憩?

まだまだ続き
5.jpg
北chanに殴られ
6.jpg
Y君に殴られ
7.jpg
カッキーに殴られ
8.jpg
豊のボディで苦しんで
9.jpg
H君になぐられて
10.jpg
最終ラウンドは会長と3分間


11.jpg
それはボクシングじゃないんですけど・・・

と思いきや
12.jpg
11ラウンド目の福chanをボディで沈めて喜ぶ鬼 会長


そして燃え尽きた 福chan
13.jpg


みんな残念なあなたが大好きです。
14.jpg

東京でもおバカぶりを発揮して下さい。

PS
関東弁を話すあなたを許す者は誰もいませんよ






復活しました



新年早々風邪で倒れ、1週間後にはインフエンザでダウン!

出だし最悪の2011年

でもなんとか復活しました。

2週間ぶりの練習で、軽くのつもりが調子にのって
10ラウンドのマス
しかも最後の2ラウンドは、足元フラフラになりながら
また豊とどつきあい!!
2011.01.24.jpg

そして翌日には別の元プロ選手と・・・
2011.01.25.jpg

楽しすぎてやめれましぇん。



調子乗りすぎ・・・



シャドー × 4
バック × 4
2010.11.08.jpg
調子に乗って
マス × 11

その後のミット2ラウンド
グダグダでした。


そんな殺生な・・・



会長:「マスやります? K-1 選手と・・・」

2010.10.18.jpg

この後、元プロが2人加わり
4人まわしのマス6ラウンドって

私ド素人なんですけど〜。


楽しかったけど・・・



キャプテンと



懐に入れない。

2010.10.09.jpg

だってジャブも見えないんですから。





楽しいから。



最近マスのラウンド数が日に日に増えている気が・・・

少しはスタミナがついたってことなんでしょうかね?

ジム仲間からは「今日はどうしたんですか?」って
不思議がられたり、「大丈夫?」って心配されたり。

この歳になってボクシングやってるって言うだけで
学生時代の友人からは 「あほちゃうか?」とか
「お前は何を目指してんねん?」とか
「何になりたいねん?」ってよく言われます。

自分でもよくわかりません。

ただ仕事終わって酒飲んで愚痴ってるおっさんには
なりたくないのと、ボクシングが楽しいだけです。

だめだこりゃ!



練習のたびにY君と当てマス

最近は当てマスと言うより軽いスパーになってきてます。

今回携帯のカメラで2ラウンド撮影してみました。

全然ダメです。

軸ブレブレ・大振り・手数少ない・打ち込まれると固まる

キャプテンからもらったアドバイスも含め

じっくり1人反省会します。

2010.09.16 .jpg

指に心臓が・・・



先週の金曜日
カッキーとの あてマス中に、
右手親指を突指してしまいました。
突指.bmp
土・日はおとなしく、月曜日はマスをせず、サンドバックと
ミット打ちは左だけの練習。

で、昨日は痛みも無かったのですが、治療院の先生に
「もう少しがまん」と言われたので、左のみの練習。
右は使わないと心に決め、あてマスにも参加。

しかし、使わなくても自然と力が入るもので、練習を終え
自宅に戻ったあたりから、親指がズキズキしだしました。

やはり先生の言うことは聞かないとダメですね。

でも元プロのK君に、左だけの方がやり難いと言われました。

しばらくは左を磨こうと思います。

楽しんでます。



最近H師匠がジムに復活している。

先日も、H師匠・宮chan・カッキーと4人でマスボクシング。

誰とやっても、終了時に「ちきしょう!」と口から出てしまう。

この3人には、全く思うように出来ないのです。

思うように出来る相手なんて、ほとんどいないですけど・・・

H師匠からは「力入りすぎ。膝が硬い」って言われっぱはし。

「動きが止まってることが多い。頭を振るか手を動かすか、常に動いて相手がパンチを出しにくくするように。疲れるけどね」とも言われました。

会長以外の練習生からも、いろいろ指導を受けれる環境で、楽しくボクシングをさせてもらってます。

筋肉痛



最近H師匠がジムに戻ってますので、何かとアドバイスを貰ってます。

やはり肩に無駄な力が入っている様で、力を抜く方法を伝授され、足を止めた状態で4ラウンドのマス。
そのマスでは、膝を柔らかくするよう指導を受け、次々に課題が増えていきました。

この日終わってみれば、何だかんだで10ラウンドのマス。

おかげで2日たった今日も、太ももがパンパンです。

速いって!



いつも微妙に練習時間がずれる宮chanと久しぶりのマス。

ジャブが速〜い!

反応できません。

「新しいジャブ」なんて言いながら、これまた反応しにくいパンチまで出すし、前からですけど、ひじょうにやりにくいです。

そう言えば会長が「最近、宮chan・北chan・カッキーの上達がすごい!」って言ってました。

もうオジサンは動くサンドバック状態です。

師匠×2



以前にも書いたと思うのですが、今ジムに私の師匠が2人います。

1人は、もちろん会長
もう1人は、私がボクシングを始めた時に知り合った、年齢差20歳のH君

H君は当時からプロを目指していて、3月から所属ジムへ戻り本格始動するそうです。

で、同じジムで練習できる残り少ない時間に出来るだけ多くの事を吸収してやろうと、先日からマスをお願いしています。

レベル差がかなりあるので、その都度アドバイスをもらいながらのマスです。

指摘された所を一つ一つ直せる様がんばります。

緊張の四人回し



1ラウンド終了時に会長と目が合うと、
ニコニコしながらガンバレのサイン。

この日のマスのメンバーは、
エコボクサー
元プロボクサー
キックボクシングの先生
というハイレベルな三人。

そりゃドSの会長は楽しくてニコニコするわな。

しかし、そんなメンバーに殴られながら、
ちょっとでも強くなってやる!

宿題



Soトレーナーと2ラウンドのマスボクシング

1ラウンド目はガムシャラ動き回り、終了時にはバテバテ

30秒のインターバルの間に2つの指導

1. ボディを打ちたければ、あと一歩踏込む。
2. 3発目ぐらいまでは見ているが、それ以降は見ていない。パンチは最後までしっかり見る。

この2点に注意しながら2ラウンド目突入

ってそう簡単に出来る訳もなく、難しい宿題が残りました。

最後にSoトレーナーの言葉
1. 素早い踏込み
2. 素早い腰の回転
3. 踏込む勇気

練習納め



2008年も今日入れて3日

今年最後の練習で、久しぶりにキャプテンとマスが出来、良い締めくくりになりました。


勉強ばかりで久しぶりの練習だそうですが、私にしてみれば以前と全く変わらない動きです。

ギアを着けてのマスなのに、右目の下が青く膨れあがってしまいました。

この後いろいろアドバイスをもらい、とても充実した練習になりました。


会長はじめ練習生の皆さん、2008年大変お世話になりました。

まだまだ楽しくボクシングを続けたいと思いますので、来年も宜しくお願いします。

では、皆さん良い年を迎えて下さい。

全然駄目



相手が懐に入ってこれない様ジャブで距離をとる。

手数で相手に負けない。

パンチを上下に打ち分ける。

パンチの大振をしない。

などなどなどなど・・・


人のマスやスパを見ていて、いろいろ思うことが有り、
時には声をかけ、生意気にもアドバイス的な事を言うのですが、
いざ自分がリングに上がると、全く出来ていない。

先日、数少ない同世代のNさんとギアを着けてマスをやったのですが、前へ前へ出てくるNさんに押されっぱなしの2ラウンドでした。

練習を終え、自宅へ向かう車の中で、一人反省会。
次回は もっと冷静に対処できる様頑張ります。

二日連続



昨日の疲れが全く取れていない状態でしたが、MIGNONの納車の約束もあったのでジムへ行き、二日連続の練習をしました。

昨日は元プロのH君でしたが、今日はプロを目指すH君とのマス。

判ってはいたものの、実力の差を再確認させられました。

Hの右を結構もらってしまったので、当てやすいかと聞いてみたところ、体が開くことが有り、そのタイミングで右が入るそうです。

また一つ課題が増えてしまいました。

体が悲鳴を・・・



昨日の練習で、朝から体がギシギシ言ってます。

Nさんと初めてギアを着け、あてマスをしました。
Nさんとは、ギア無しのマスの時でも結構あたるギリギリのところでやっていて、ギア有りの安心感からから、いつしか2人とも篤くなり、あてマスと言うよりはスパーに近い3ラウンドになってしまいました。
スパーリングをしなくなって1年程経つのですが、久しぶりに殴られたって感じで首が痛いです。

そんな様子を見ていた元プロのH君から「見るたびに上達している」と誉めてもらいました。

その後H君とブロックから攻撃へ繋げる練習をしようとマスを始めました。

H君は常に上半身を動かし、頭の位置を巧く変えながら距離を詰めてきます。
そんな動きを盗もうと思うのですが、そう簡単に出来るものではありません。

気が付けば5ラウンドも経過していて、かなり充実した練習ができました。
が・・・練習終了時には体が悲鳴を上げていました。

日々衰えていく体は、いつまで頑張ってくれるでしょうか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。