BOXINGで心と体を鍛えましょう。


 


Triathlon 2013


0.jpg

こいつに乗って行ってきました

1.jpg

『 第26回トライアスロンIN徳之島 』

この大会はミドルディスタンスと呼ばれる距離で
スイム 2km バイク 75km ラン 21km です


6月22日
9:00 自宅出発
11:30 伊丹発
15:00 やっと徳之島着

6月23日
4:30 起床
6:30 バイクなどの準備後 最終選手登録 ウエットスーツを着込み
7:45 入水チェック
8:00 スタート

スイムは浜から300人以上が一斉にスタート
殴られ、蹴られ、足引っ張られ etc なかなかのバトルの中
目標タイムを上回る 42分26秒でアップ

ウエットスーツを脱ぎながらトランジットエリアへ
ベビーカステラを2つ口へ放り込みシューズを履き
ヘルメットかぶって、サングラスかけて
75kmの長い旅へスタート

最初は後の事を考えて、おさえながら走るが、
下りから調子に乗り イケイケ状態!

これがボディのように後にひびき、
40kmを超えた辺りからペースダウン
それでも沿道からの声援で自分が
有名選手になったような気分になって
楽しみながらペダルをこぐ

しかし、目標より大きく遅れ、
ヘトヘトになりながら
3時間17分28秒でバイク終了

今度はバイクシューズをランシューズに履き替えてランスタート

ランスタート地点のエイドでパイナップルを美味しくいただき、
軽やかに走り出したが、極度の疲れからか、胃が重たくて
走ると吐き気が・・・
落ち着けば走り、やばくなれば歩きを繰り返していると4km過ぎにはだいぶ良くなり、少しだけペースを上げるが、のぼり坂でペースダウン

そんな繰り返しでなんとか10kmまで来たところで、
今度は持病の腰痛が出始める
もうここからは腰痛との戦い

頭の中は『痛い』『しんどい』『暑い』『もう嫌』そんなことばかり
ところが沿道の人が途切れた海沿いで突然『楽しんでるか?』『楽しむ為に来たんちゃうん?』という天の声がして、楽しまなあかんやん!って思ったら『痛い』『暑い』はそのままでも『しんどい』『もう嫌』が消えていきました

そこからは沿道の声援に積極的に応え、景色を楽しみ、
エイドのスタッフに感謝をし、前へ前へ

ゴール手前2km程の所で先にゴールした先輩が並走してくれて、
そのまま止まらずゴールすることが出来ました。

結果
スイム 42分26秒
バイク 3時間17分28秒
ラン 3時間13分05秒
トータル7時間12分59秒 とういう散々な結果でしたが
終わってみれば最高に楽しい7時間でした。

ゴール後はテント下のアイシングコーナーで、頭の先から足の先までタオルと氷でアイシングしてもらいながらゴールの喜びを感じていました

この大会で、練習不足・経験不足・反省点 etc
感じる所が多々有りました

これを良い経験とし、次に繋げていきたいと思います。

2.jpg










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。