BOXINGで心と体を鍛えましょう。


 


THE24th TRIATHLON 珠洲



今回は6月の徳之島よりさらに長い距離に挑戦
SWIM 2.5km BIKE 101.4km RUN 23.3km

24日(土)AM5:20 自宅出発
11:30頃 会場である石川県珠洲市に到着。

受付とバイクチェックを済ませ 1周50.7kmのバイクコースを下見。

噂に聞いていた大谷峠がエグイ上り坂。
下見の段階でエントリーしたことを後悔 心折れかけ・・・

25(日)はAM3:00起床 4:00朝食 5:30宿出発 5:45最終受付
6:45入水チェック 7:00スタート

私は第3ウェーブスタートなので7:15スタート

天気は快晴 海は透明度抜群! 前半500mは頑張って泳ぎ
その後はリズムで気持ち良く泳ぐ。
折り返し後しばらくすると右手にクラゲの感触が続く。
あまりの気持ち良さに、も少し泳いでいたいと思いながら56分35秒でスイムアップ

ウエットを脱ぎながらトランジットへ向かい、補給食を食べてバイクスタート

峠のことを考えて前半はとばさず淡々とバイクを漕ぐ。
最大の難関である大谷峠までに2ヶ所峠があるが、意外と上れた。
しかし、やはり大谷峠はきつく、歩く方が速いかも?
と思える速度で上る。
今回のバイクはタイムよりも、この峠を足をつかずに上りきることが目標。
なんとか粘って上り切り、一気に峠を下って、同じコースをもう1周(@_@)

この時点で快晴だったのが急に豪雨に変わり、雨に打たれながら緊張の運転が続く。
ところが、峠あたりでは降っておらず、まさに局地的豪雨(T_T)
そして、やはり2周目になると全ての峠がきつくなりフラフラ状態。
それでも踏ん張って2周共足をつかずに上り切り 4時間15分22秒でバイクゴール!

両足パンパンの状態で、ここから23.3kmのラン(>_<)

徳之島の時の様な胃の痛みもなく、結構いい感じでランをスタート

前半は不思議なくらい順調で、いつも一緒にグランドでラン練習している人と6分15秒/kmぐらいで8kmまで走る。

その人とはエイドで別れて、8km過ぎから1人旅。
しかし、やはり1人になるとペースが上がらず、タイムは落ちる一方。

折り返しを過ぎた次のエイドで、今回も腰痛が出始め、また痛みとの戦い。
今回の痛みは腰だけに止まらず、一歩一歩が坐骨に響く。
結局メンタルの弱い私は、今回も歩いてしまい、残り8km程は6割歩く。

でも、せめてゴールは格好良くしたいので、痛みを堪えれラスト2kmを走る。

今回、所属チームから23名出場
一番最後にゴールした私をチームメイト全員が迎えてくれ
感動のゴールを切ることが出来ました。

徳之島に続き、きつく苦しい大会でしたが、
めちゃくちゃ楽しい大会でした。
23.jpg












広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。